ホーム > 男性の離婚

男性の離婚

自分に非があっても、離婚を有利に進めたい
子どもの将来が不安

よくある相談

よくある相談

「妻と別れ、新たな女性と生活を始めたい」
「浮気がばれて、多大な慰謝料請求をされた」
「離婚を前提に親権を確保し、自分で子どもを育てたい」

男性の事案で最も多いのは、やはり浮気に関するトラブルです。一方、最近のイクメンブームや女性の社会進出により、子どもを直接育てたいと希望する男性も増えてきました。一般には男性に不利と思われる状況でも、主張すべきところと譲れるところを明確にし、主たる目的を達成できるようにしていきます。

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

仕事上の付き合いで食事に行っただけなのに、メールを発見され、浮気だと認めるまで寝かせてくれない。そのようなとき、軽々しい行動を取ることは禁物です。事態を収拾しようとして念書にサインすると、後で取り返しがきかなくなります。潔白な自分を守る手段として、弁護士事務所をご利用されてみてはいかがでしょうか。

また、当事者同士による争いを避け、弁護士間で話し合いを持つことで、公平さが保てる場合があります。インターネット上にある不正確な情報をうのみにしたり、相場を知らずに法外な慰謝料を承認したりする前に、早めにご相談いただくことをお勧めします。

親権について

親権について

最近では、父親に親権が認められるケースが増えてきました。ネグレクトに代表されるように、相手方の親子関係に問題がある場合、その傾向が強くなるようです。母親に子どもを連れて行かれる前に、早めの対策を行っておきましょう。

離婚の原因が男性側にあったとしても、親子関係とは、わけて考えるべきです。裁判では、どちらのケースが子どもにとって幸せなのかを重視します。当事務所では、その考え方を前提とした作戦をご提供いたします。決してあきらめずに、最後まで努力を続けてみましょう。

お問い合わせ 詳しくはこちら